2019/05/06

宮古島市池間島移動運用...

今年も、池間島から運用してきました。
コンディションがあまり良くなさそうだったので、IC-7000にLW + MFJ製手動チューナーの組み合わせです。アンテナアナライザを持って行かなかったので、チューニングにだいぶ手こずりましたが、何とか1:1.5程度までには調整できました。アナライザがあるとないとでは大違いですね。次はアナライザを持って行くか、ATUにしようと思います。
今回は、HZUが10M/14Mにも出られるように
なったので、二つのバントで運用しました。2日ほどの運用でしたが、150局程度とQSO。HZUも主に10Mで50局程度とQSOし1dayAJDが出来たようです(本人はアワード申請にノリノリです)。QSO頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

昨年よりも海外のPhoneによる混信が酷く、信号が弱くてコールが聞き取れないというよりは、この混信とフェージングの影響が聞き取れない事が殆どでした(私の耳の事は置いておいて...)。東京で運用していると聞こえませんが、現地では何局も聞こえ、信号も強くて困ったものです。
また、風も強く、運用中に10mのファイバーポールが「カタカタカタカタカタ...」と崩壊(縮んだ)。その拍子にアンテナワイヤーの取付け部がちぎれてしまい復旧に手間取りました。丁度、呼ばれているさなかだったので申し訳なかったです。

久しぶりに使用したIC-7000ですが、いざセットアップをはじめてみると、挿しっぱなしのはずのステレオ標準-ステレオミニ変換アダプタがありません。もう、真っ青w。もっとも、ここは宮古島市。翌日、街の電気屋さんに買い出しに行って問題解決です。「西表島じゃなくてよかったね~」とだいぶ笑われました(以前、西表島に行ったときにデジタル1眼レフのメモリカードを忘れてしまい、島内を探し回ったけど結局売っていなかった)。HZUの記憶では、電子ピアノにヘッドホンをもう一つ用意した時に、どっかから持ってきたよね? なんて言われました。そういえば...w

お天気は、予報では到着日くらいしか晴れないはずだったのに、あれよあれよと変わっていき、結局5/1の午後に土砂降りになったくらいで天気の良い日が続きました。特に、夜はほとんど晴れてしまい星空の撮影予定が狂ってしまいました(1晩だけの撮影準備しかしていなかった)。右は、少し薄明のはじまった頃の全天の様子です。

さて、GWは、その直前から風邪気味だったのですが、いまだに風邪がなおりません。池間島から戻って、いろいろとやるつもりでしたが、咳と鼻水が止まらずです...

2019/02/06

HZU 2アマになる

12月の試験で2アマに昇格したHZUの免許状が到着し、10M,14Mにも出られるようになりました。

試験勉強などの様子は、今度の混信会のネタです。

2018/07/23

/6移動準備など...

やたら忙しかったのと、急病で入院してしまったりと、バタバタしておりました。
2年に一度のお楽しみは、今回F行きだったのですが、退院直後と言うこともあり、強制的にキャンセルされました。その後、毎日「顔色良くないねー」と励まされ(?)、内心、もっとましな言い方あるだろうと思っていたら、国内に居るのを良いことにいろんなところに駆り出されました。
よほど、もう一回、長期に入院させたいらしい。

さて、今年も/6移動の時期となりました。8/3-6と短期間。いつもとおなじKX-3とLong wireです。
実は、今回の目的は火星の撮影です。
先週140kgほどの荷物を現地に送りました。
望遠鏡本体は160サイズを超えてしまうので、人間と一緒の飛行機に乗ります。


それと今年のHAM fairは、混信会のみの参加となりそうです。
仕事の関係で、前日JCC0828入りし、翌日午後に現地を出て混信会会場へ向かいます。

2017/12/01

宮古島市(池間島)移動運用...

週末に帰ってきました。
いや、CQ WW CWがあることをすっかり忘れていて、皆さんそっちにかかりっきりの様で、あまり呼ばれなかったかな...?

23日は移動だけで、セットアップは翌日の朝からのんびりと。
今回は、FT-450(旧型50W機)を持ち込みました。これはHZU専用機なので、私はほとんど使ったことがありません。あぁ、そういえばHZUもこのリグで出たことがありません。すなわち、自宅で埃かぶっていたリグです。w
セットアップ後、「まぁ、何とかなるだろう」と弄り始めましたが、キー速度を変えられるようになるまで30分かかりました。久しぶりのY社機なので仕方ありません...

CQを出し始めてわかったのは、キーイングが思いっきりへたくそになったこと。お尻の短点が頻繁に抜けます。6がBになり、BがDになり...
そのうえ、相手のコールを聞く段階で???になります。聞き取れない... 最悪です。判っているんだけど手が動かない状態デス。何とかコールまでは問題なくなりましたが、まだ、完全復活には程遠いい状態。こりゃコンテストなんかに出たら目も当てられないなぁ...

最終日、masaGさんにカッスカスの信号で呼んでいただきました。耳のテストされてるなぁって感じです。だいぶ前からだれか呼んでるのはわかっていたんですが、QSBが酷くてとても無理状態。
少しcondxが上がってきて何とかQSOできたって感じ。このQSOが一番楽しかったですw。

また、帰宅後、既にDirectでQSLのリクエストが届いています。
ありがとうございます。
お急ぎの方には、旧池間島カードをお送りします。
それ以外の方へは、新しいカードを作ってから島根送りにする予定です。

2017/11/20

移動運用のお知らせ...

毎年の恒例となりつつありますが、11/23-26まで宮古島市池間島に行きます。
今回は、出来れば50W機を持って行くつもりです(未定)。

聞こえていましたら、呼んでくださいね。

JN1GLB/6 MAKO
JF1HZU/6 FUMI

2017/11/02

人間原理...

「人間原理」って知ってますか?
自然法則に出てくる物理定数が、なんで私たちの知っている値になっているのかを、

"その値でなければ、我々人類が誕生できる世界とはならなかったからだ"

とする考え方です(だいぶ大雑把な言い方ですが)。
学生時代に知ったのですが、非常に驚いたとともに、自分の疑問に答えてくれたように思いました。

さて、
先日、Wへ行った時、飛行機の中で観た映画で、同じように驚いた事がありました。決して初めて知ったわけでもないし、よく考えれば大した話でもないんですが、そろそろ一か月も経つのに、その言葉に影響されています。
ん~、頭の中に響いているというかなんというか...

人生は偶然、出会いは偶然...という考え方。
人生は運命、出会いは運命...という考え方。

これは、「まぁ、よく言われることだよね」と判っていたのですが、

人生は自身の選択の結果、出会いは自身の選択の結果...

という考え方には、なぜか感激してしまいました。

「ごもっとも」、「そりゃそうだ」...なんですが、なんか「人間原理」に通じるところがあるように思えてね...


なんか、「驚き!、驚き!、驚き!」っていう映画でした。

2017/09/21

WINDCAMP FT-817...

ほったらかしにしていたFT-817(ND)の内蔵NiCdバッテリが御臨終。
移動運用で、最近はやりのJT65などのデジタルモードで使ってみようと考え、代わりの内臓バッテリーを検索。
表題のWINDCAMPを発見するも、どうも国内での取り扱い無し。

まぁ、こういうのは中華製なので某サイトで注文。6.3K円。
一週間程した昨日、土砂降りの中を郵便局のおじさんが届けてくれました。

早速FT-817に組込んでみましたが、まぁ中華製です。蓋をしたら、簡単には蓋が取れなくなりました。フロントから見て蓋が全体的に左寄りになり、引っかかって取れません。

下部カバーとラッチ部分を緩めて、カバーは外せました。...が、今度はバッテリーが引っかかって外せません。結局、下部カバーを外して、バッテリーを引っ張り出しました。

...まぁ、入れっぱなしにする分には問題なく使えますw

届いた時点でのバッテリーは、FT-817の電圧表示で11.0Vでした。とりあえずこの状態で使記念局などとQSO。問題なく使えそうです。

その後付属の専用充電器でフル充電し、どれ位使えるかを確認するため、FT-817の電圧表示で、適当な間隔で電圧を記録(受信のみ)。