2021/09/29

1アマ試験...

 先日、1アマの試験がありましたね。HZUは、今でも試験問題が発表されると一生懸命に問題を解いています。たぶん私よりも勉強しています。答え合わせで答えを聞かれても、即答できないものもあって誤魔化すのが大変ですw

さて、HZUが合格した2020年度の合格率が発表されました(28%)が、まぁ、よく合格したよなぁと改めて感心してしまいました。

早く新型コロナが一段落して、ご褒美のお寿司屋さんに行けるようになるといいなぁ。



2021/07/08

近況報告...

 とんと更新しなくなってしまいましたが、HZUともども何とか元気でやっています。


ワクチンも1回目を接種しました。

5Gは聞こえなくていいので、代わりに「CW能力が上がる」というデマは流れないものかと思っています(あー、でも5Gが聞こえれば電話代要らなくなるのかなぁ)。


このところ本業がバタバタしているのと、その関係の某超会議(アノ超会議ではない超会議)に呼ばれるようになり、資料作りに明け暮れています。

某超会議は休日のオンライン会議なので、しかたなく自宅の机周りを片付けて、人様にお見せできる状況にしました。机の上がキレイにそして広くなったので、無線環境が格段に良くなり、たまにパドル叩いて楽しんでいます。副次効果ってやつですね。いつまでこの状態が保てるか心配ではあります。


2021/01/08

Japan's Top Inventions - Planetariums

昨年秋頃に連絡があり、仕事ネタで取り上げてもらうことになりました。 

ふさふさの役者さんが、わたし役で出てくれましたw。

いろいろ縛りがキビシイく中身がまるっきり分かりません。もしかしたらトンデモになっているかもしれないのですが、時間がある方はどうぞご覧になってください。

Planetariums
January 14, 2021
0:45 - 1:00 / 6:45 - 7:00 / 12:45 - 13:00 / 18:45 - 19:00

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/topinventions/20210114/2072043/

2020/10/14

HZU 1アマになる...マジか~...

 HZUが、上級の試験を受け始めてから丸2年。何とか、1アマの試験に合格することができました。

思えば2年前の某誌に、編集部肝いり(?)で1アマ狙うYLの記事が出ていたのを見て、密かに「よし、HZUを先に1アマにしてやろう」と企んだのが始まりです。

当時3アマしたが、指数計算ができそうで出来ず、電気物理、半導体などなどもチンプンカンプンな状態からスタートで、教えるのがとにかく大変でした。いゃー、懐かしいなぁ...


免許証が来たら、固定局を申請する予定です。


2020/09/29

第一級アマチュア無線技士 令和2年度9月期...

 2018年12月期に初めて1,2アマの試験を受け、まずは2アマを手に入れたHZUですが、1年の予定で1アマ挑戦を続けてきました。まぁ、これが中々...ねぇ...。

2019年の4月期には、あと一息と言うところまで来て期待が高まったのですが、次の8月期が、アレですよ。急に問題の傾向が変わって難しくなり、合格率もダダ下がり。12月期が最後のつもりで受けたHZUですが、残念ながら、やはりあと少しのところで撃沈。

予定の1年も経ち、もうやめるかな? と思っていたら、今年も2月から勉強を始めました。試験の申込やら、勉強のお手伝いやらでバタバタ。今回は、すんごく頑張ったので行けそうです!!! ...が、試験はコロナ禍で中止。

結局、そのまま9月期のテストへシフトしたわけですが、7月頃から勉強を再開。新問は予想つかないので、とにかく過去問での取りこぼしを避ける戦法としました。もう一度、参考書をはじめからやり直し、8月中頃から15年くらい前からの過去問を解いてもらいました。

案の定、テストは去年の12月期よりも格段にムズカシイ...というか、いやらしい感じに変わっていて、1アマに増えてほしくないんだなーと思えます。そんな試験ですから、退室可能時刻になっても、なかなか人が出てきません(私はいつも付き添いで終わるのを待ってる)。HZUの話では、室内もなんか殺伐とした感じだったようです。

そして、今日、問題と回答が発表されました。

解答を見る限りHZUは合格していそうです...

本人は、喜んだのもつかの間、マークシートをちゃんと塗れているかを心配しています...。何度も答えを修正したりしているので、それをちゃんと塗ったのか覚えていないようです。


2020/09/17

アマゾンからの荷物...

今月の初めにアマゾンに頼んだ商品が中々届きません。
まぁ、ありがちなChina Postのヤツなんですが...

先日、China Postのトラッキング#が書かれているのに気づいて、
Tracking Systemで調べてみて笑っちゃいました。

注文から2日後には、航空会社へ送られているのですが、

2日後に、

Rejected by Safety Check Point

で引っかかり、

Returned from Safety Check Point

へ戻されます。
さらに、

Dispatched from Office of Exchange
Departure from Regional Sorting Center

と発送センター(?)まで戻されます。


...で、一昨日の時点で、これが4回繰り返されている状態www...

何やってんだか...

一応、来週いっぱいまでに到着と言うことになっているので、

それまでは待ってみるつもりですが、

このタイミングで飛んでないとすると、たぶん届かないんじゃないかな...

2020/08/08

池間島移動運用...

こんな時期ですが、少しタイミングをずらす形で出かけてきました。7,10,18Mと50MでQSOができました。50MでQSOができたのは久しぶりです。
IC705の10W運用でしたが、それなりに楽しめました。
ただ、IC705は2,3局を超えると全く符号が分離できませんでした。最近、あまりCWを聞く時間が取れていないせいかもしれませんが。
アンテナはいつものロングワイヤーでした。

運用していて感じたのは、そんなパイルになっていないのに、こちらの信号が弱いせいか指定を無視する局が多かっように思えたこと。大したパイルじゃないので、ちょっと待てば間違いなくQSOできるはずなんですけどね。
繰り返し指定を無視されるといい気分じゃありません。
それでも、最近は大人になったので、そういう局とはすぐにQSOして、他に行ってもらうようにしています。他局に迷惑をかけていないといいのですが...

そて、今回の目的はもう一つ。新しい光学系のテストを兼ねた、ネオワイズ彗星の撮影。
右の画像は、8/6の夜に撮影したもの。想定していたよりも、尾が長くて、画面をはみ出してしまいました。もう一本の別光学系を持っていけばよかった。
それでも、複雑なイオンテイルが撮れたのは成果です。

今回はSky Quality Meter(SQM)という夜空の明るさを測る測定器を持って行って明るさを測ってみました。
月が昇ってくる前までは、21.5(mag/arc-sec^2)程度と、ほぼ最高の星空でした。先ほど自宅の夜空を計ってみたらと16.70(mag/arc-sec^2)という値(この値は都会の繁華街の明るさレベル)。

早く何も気にせずに、自由に往来ができるようになるといいですね。